Pontaポイントがたまる、つかえる、出産祝い専門通販サイト

出産祝いのFAQ

ラッピングについて

出産祝いのマナー 〜 出産祝いのFAQ・よくある質問

Q. 出産祝いは、何を贈れば喜ばれる?

一番わかりやすいのは、「相手の欲しい物をピンポイントで贈る」ということです。
普通のギフトと違って、育児用品に関してはママ・パパの方が詳しいので、
「何か欲しいものはある?」とか、
「いくつか選んでみたのだけど、この中なら何がいい?」と、
聞ける間柄なら直接リサーチしてもOK。
普段から一緒にいるなら、それとなく出産準備について話題にしてみてもいいでしょう。
あるいは、「相手が自分で買うことを考えもしなかったもの」を贈るという手もあります。
サプライズで出産祝いを贈りたいのであれば、少し変わった贈り物もいいですね。
ベビー服など、身に付ける物は相手の好みに合わせられるならOK。
相手の趣味に合うかどうか自信がない時は、お食事にまつわる育児用品や、
上質な素材のリネン・タオル類、ブランケット・スリーパー類なら、それほど好みに左右されません。
思い切ってカタログギフトという手もあります。
また、おむつケーキは、すぐ使えるおむつの実用性がありながら、おもちゃやタオルなどの付属品で個性を出せるのでおすすめです。
記念品は、特に名入れがしてあるものを出産祝いとして受け取ると、
「その赤ちゃんだけの特別感」があって嬉しかった、という人も多いようです。

少し変わった贈り物 / ベビー服 / お食事にまつわる育児用品 / リネン・タオル類 / ブランケット・スリーパー類 / カタログギフト / おむつケーキ / 記念品 / 名入れ

Q. 二人目、三人目の子の出産祝いには、何を贈ればいい?

上の子の性別や、生まれた季節が違うなら、ベビー服でも喜ばれる可能性があります。
性別が同じで季節にも差がなければ、オーガニックコットンなどの素材の良いタオル、
おむつや、おむつケーキやベビースキンケア品など、消費するものであれば、必要なので喜ばれますね。
名入れの出産祝いは、例えば食器など、その子だけの物・兄弟の物とは別の物として喜ばれる可能性があります。
また、ママ・パパへのギフトとして、大人用スキンケア品やカタログギフトをあげる、という手もあります。
【二人目、三人目の子へギフト】特集も、参考にしてください。

ベビー服 / オーガニックコットンなどのタオル / おむつやおむつケーキ / ベビースキンケア品 / 名入れ / 大人用スキンケア品 / カタログギフト / 二人目、三人目の子へギフト

Q. 出産祝いは、いつ贈ればいい?

基本的には、「産後1週間〜1カ月」が目安です。
その間、贈る相手に会う予定があれば手渡ししてもいいですし、
会う予定がなければ配送してもOKです。
通常、1カ月を過ぎた場合は、熨斗紙などに「出産祝い」と書かずに贈ります。
ただ、気持ちの問題でもあるので、遅れる場合は、
「今度会う時に渡すね」と事前に伝えたり、
渡す際に「遅れてしまったけれど…」と一言添えて渡すとスマートです。
出産したと聞くとすぐに駆けつけてお祝いしたい気持ちになりますが、
赤ちゃんの体調も不安定な時期ですので、
母子の体調などが落ち着いて退院してからがベターです。
一刻も早くお祝いしたい!という場合は、
祝電を打って気持ちを伝えてから、改めて出産祝いを贈る、という方法もあります。

Q. 出産前にあげるのはタブー?

母子ともに健康に出産できるよう願う気持ちはありつつも、
万が一、を考えるのがマナーでもあります。
そのため、日本の文化では妊娠中に出産祝いを渡すことはNGとされていますが、
最近はベビーシャワーなどアメリカの文化を取り入れて、
妊娠中にお祝いをするケースも増えています。
それでも、万が一のことを考えて出産祝いを選びたい場合は、
ママ・パパが使える大人用スキンケア、ベビー用品でないカタログギフトがいいでしょう。

Q. 同僚が産休を取る予定。どのタイミングで、何を出産祝いを贈ればいい?

産休との兼ね合いで贈るタイミングに迷った場合は、
産後ご自宅へ配送するのがいいですね。
基本的には「産後に贈る」というのが日本でのマナーですが、
ベビーシャワーなどアメリカの文化を取り入れて、
「先になってしまうけど」と一言添えて、産休に入る直前に贈るという人も増えています。
それでも、万が一のことを考えて出産祝いを選びたい場合は、
ママ・パパが使える大人用スキンケア、ベビー用品以外のカタログギフトがいいでしょう。

大人用スキンケア品 / カタログギフト

お探しの条件では商品が見つかりませんでした。

  • 条件を変更して、再度お探しください。